家庭用としておすすめ出来る浄水器のタイプとは

subpage01

水道水は塩素の臭いが強く癖があって味もいまいちであるため、飲み水としては利用していない家庭が珍しくありません。



なので飲み水は市販のミネラルウォーターをコンビニやスーパーで購入している人も多くいますが、この方法だといちいち購入しにお店に行くのが面倒です。

Yahoo!知恵袋の情報が必要な方必見です。

しかも料理やお茶を淹れる際にも利用したいとなると、頻繁かつ大量に購入する必要があり、大変だったりします。

だからこそ最近では、自宅に浄水器を設置する家庭が少なくありません。
浄水器を自宅に設置すれば、いちいちお店に水を購入しに行き、重たい水を自宅まで運ぶという手間を省く事が可能であるので、おすすめです。

ただし家庭用の浄水器と言っても、様々なタイプの物が存在しています。家庭用の物として一般的なタイプと言えるのが、水道の蛇口に取り付けるタイプです。このタイプの物は、フィルターにより水道水をろ過して、臭いや不純物を消す事が出来ます。



水道水をそのまま美味しく安全な水として利用出来るので、飲み水としてだけでなく、料理に使用する水としても気軽に利用可能です。


ただし、数ヶ月単位でフィルターの交換が必要なので、その点は面倒だったりします。
他にもポットタイプの浄水器も、家庭で使用されるケースが少なくありません。これは専用のポットに水を入れる事で、フィルターによりじっくりとろ過してくれます。
わざわざポットに水を入れる必要があるので、飲み水としてだけ利用したいという家庭ならばおすすめ出来ますが、フィルター交換もかなり頻繁に行う必要があり、やや扱いは面倒です。


更に設置タイプの物もありますが、こちらはフィルターは長持ちするものの、設置費用が高い上に、設置場所の確保も必要だったりします。この様に利点と欠点を見ると、蛇口に取り付けるタイプの浄水器が手軽であり、使い勝手も優秀です。
なので迷っているならまずは、そのタイプの商品を使用する事を、おすすめします。